素人でもソロマイニングのCPUマイニングをやってみよう! ①  #マイニング #仮想通貨 #ビットコイン #ライトコイン #リップル
写真:パソコンと仮想通貨

こんにちは。
ここ最近のテクノロジーの話題といえば、米中貿易摩擦による中華製品の輸出規制の話がまだ新しい話としてよく聞きます。
ただ、暗い話もあるのは事実ですが、2020年東京オリンピックに向けての新しい技術がどんどんと登場しています。
例えば、NEC(日本電気株式会社)が空飛ぶクルマの実現に向けて、試作機を2019年8月5日に報道関係者やマスコミへ向けての公開され、NECが開発されている「空飛ぶクルマ向け管制システム」をNECの技術を引き継ぐスカイドライブとも提携しているなどの、日本のデジタル社会を世界へと発信を急いでいるみたいです。

ただ、私はその情報を耳を傾けながら、とある採掘を開始すること決定。
それは「CPUマイニング」と言われている、パソコンのCPUを使った仮想通貨のマイニング方法を今日あたりから、実践・検証してみることにしました。

今回はその初日の報告とこれからやり始めるのであれば、どのソフトやどのサービスに登録すればいいのかなどを詳しくお伝えできたらと思います。

マイニング? CPUマイニングって何ぞや?

写真:様々な仮想通貨

そもそも「マイニング」や「CPUマイニング」という言葉を聞いたことがないユーザーが多くいると思われのでとりあえず、「マイニング」「CPUマイニング」の2つの言葉を解説しようと思う。

「マイニング」とは、「取引データを承認する作業」のことで、作業に対する報酬は新しい仮想通貨で支払われるます。
大量の石の中から僅かな金などを採掘するのに似ていることから「マイニング」と呼ばれているそうです。

では、「取引データを承認する作業」というのは、主にどういった作業のことを言うのでしょうか?

仮想通貨は世界中で毎日のように取引されていて、その金額は数十億円、数百億円といった膨大な取引量になります。これらすべての取引は、「ブロックチェーン技術」で管理され、世界中の人が安心して仮想通貨の取引ができるようになっています。
ようするに、円やドル、ユーロなどの通貨はそれぞれの国の中央銀行によって管理されていますが、仮想通貨は「ブロックチェーン技術で管理されている」という点が、一般的な通貨と大きく違います。

一般的な通貨というものは、日本で言えば「円(えん)」。お隣の韓国では「ウォン」。 中華人民共和国は「人民元(じんみんげん ≒ 元 , げん)」。台湾では「ニュー台湾ドル(NT$)」。
アメリカは「ドル」。欧州連合加盟国(EU加盟国)は「ユーロ」などの「目で見える通貨」「国や世界などが信頼している通貨」とも言われている通貨のことです。

一般的な通貨では絶対的基本に「国が管理 , 発行している通貨」「加盟国を管理運営している機関が管理 , 発行している通貨」であり、それぞれの通貨の「為替(かわせ)」というものがあります。
この為替によって、「円高傾向」「円安傾向」「ドル高傾向」「ドル安傾向」「ユーロ高傾向」「ユーロ安傾向」などの様々な経済用語が使われ、実際に日本経済 , 世界経済に直結し、今後の暮らしに左右されやすいこともあるようです。


ただ、仮想通貨は実際に紙幣 , 硬貨がありませんし、目で見える通貨でもなく、信頼できる通貨でも何でもない通貨です。
何故ならば、仮想通貨は技術さえあれば、誰でも仮想通貨を発行することができます。
その中で一番有名の仮想通貨と言われているのは、「ビットコイン」「リップル」「ライトコイン」「イーサリアム」「ビットコインキャッシュ」「ネム」「リスク」「ファクトム」「イーサリアムクラシック」「モナコイン」などの10種類の仮想通貨が実際の日本で開設 , 財務局認定の仮想通貨取引所で購入・取引することが可能です。

マイニングの方法 ソロマイニング , マイニングプール , クラウドマイニング

写真:暗号通貨のマイニング

マイニングにはソロマイニング , マイニングプール , クラウドマイニングの3つの方法があり、それぞれのマイニング方法には、それぞれのメリット・デメリットに違いがあります。

ソロマイニング

写真:ショベルカー

ソロマイニングは、簡単に言えば「1人で行うマイニング(取引データを承認する作業)をすること」です。
ソロマイニングのメリットを見ると、
基本的にPC(インターネットに接続されているものを示す) , ウォレット(財布) , マイニングソフトをそろえば、マイニングに行う際の報酬は完全に自分のものとなり、基本的な3点セットを用意すれば、誰でも簡単にソロマイニングを行うことができます。

しかし、ソロマイニングの落とし穴である、ソロマイニングのデメリットはあります。
ソロマイニングのデメリットは単純。
「パソコンを揃えるだけでも高額。」
「仮に仮想通貨をマイニングができたとしても、少額の仮想通貨しかもらえない。」「マイニングで得る報酬よりも、日本の電気代ですぐに赤字…..。」
のこの3点ぐらいしかありません。

ただ、ソロマイニングの報酬よりも、マイニングで得る仮想通貨そのものを見てみたい。 趣味感覚でマイニングを行いたい。
これらの2つのことが当てはまるのであれば、一度はソロマイニングをしてみるのはいいかもしれません。

マイニングプール

写真:プール

マイニングプールとは、マイナーが集まり採掘収益を分配するプラットフォームのことで、複数のマイナー(仮想通貨のマイニングを行う方々のこと)で共同で掘り進めるマイニング方法の一つです。
個人では確率的に安定しない採掘収益を安定化させることを目的としている、仮想通貨の採掘方法の一つであります。

マイニングプールのメリットはとても単純。
「ソロマイニングより効率的に仮想通貨の報酬が得られる。」
「1人ではなく、パソコンの性能が低くても参加可能の仮想通貨の採掘方法。」
この2点となります。

対外の仮想通貨のマイニングを紹介するサイトのほとんどが、マイニングプールの方へ推奨されることが非常に多いです。

ただ、マイニングプールのデメリットとしては、
「仮想通貨のマイニングする機材を揃えることは、ソロマイニングとは変わらない。」
「マイニングプールは複数人のマイナーとの共同作業のため、ソロマイニングの報酬より多いものの、場合によってはマイニングプールより、ソロマイニングの報酬が上回ることもある。」
「性能が低いPCでマイニングプールを行っても、電気代と相殺して全くの0円に等しいこともある。」
「マイニングプールをやっているチームや企業が突然、解散 , 倒産するリスクがある」
などと、ソロマイニングより極めてデメリットや大きなリスクを背負うことになるので、拙サイトではマイニングプールをすることをオススメすることができず、マイニングプールによるマイニングを却下することにしました。

クラウドマイニング

イラスト:クラウドと人

クラウドマイニングとは、マイニングプールを運営しているチームや企業に投資を行い、確実に仮想通貨の報酬を得る、マイニングを行わないマイニングです。
「マイニング行わないマイニング」と言っても混乱するだけなので、単純に仮想通貨のマイニングを行う企業やチームに「投資(とうし)」を行うだけで、あとは報酬が来るのを待つだけの極めて単純な方法です。
この方法は極めて少ないマイニング方法の一つであり、一見すれば、投資経験があるユーザーであれば、比較的ハードルが低いと勘違いされることがあります。
ただ、クラウドマイニングのデメリットは単純。
「仮想通貨のマイニングで多額の報酬を得られる、多くの報酬のリターンを得ることができるなどの美味しい話に騙され、最終的に報酬丸ごと持ってかれるハイリスクがあること」です。
拙サイトではマイニングプール同様に却下すると同時に、クラウドマイニングを行うことをオススメすることができません。

最終的に選択したのは「ソロマイニング」

写真:ブルドーザー

ソロマイニング , マイニングプール , クラウドマイニングの3点をよく調べみたところ、趣味程度でマイニングを楽しむのであれば、ソロマイニングが良いとの「ソロマイニングのメリット」を理解し、仮想通貨のマイニングは「ソロマイニング」することにしました。
ただ、ソロマイニングをするには、2つの方法でのマイニングを選択することになりました。

ソロマイニングの「CPUマイニング」と「GPUマイニング」。

ソロマイニングをすることにしたとはいえ、ソロマイニングには2つの方法でソロマイニングを実施することができる。

CPUマイニング

写真:Intel CPU

CPUマイニングとは、高価な機材を購入せずともパソコンがあればマイニングに参加できるマイニング方法の一つです。
GPUマイニングに比べると効率は悪いのがCPUマイニングのデメリットですが、CPUは家庭用のパソコンに搭載されているため、手軽にマイニングを始められることが魅力のマイニング方法です。
CPUマイニングでは、GPUが苦手としている「アルゴリズム」を採用しているコインであれば、初心者でも簡単にマイニングすることが可能。
ようするに、仮想通貨初心者が費用を掛けずにマイニングを始めてみたいと思ったら、CPUマイニングがおすすめです。
ちなみに、GPUマイニングと比べて、消費電力が極めて少なく、ソロマイニングで必要な「PC(インターネットに接続されているものを示す) , ウォレット(財布) , マイニングソフト」でマイニングソフトがCPUマイニングに対応しているソフトウェアであれば、誰でも仮想通貨のマイニングを楽しむことができちゃいます。
今回は初めてのマイニングということでソロマイニングのCPUマイニングをすることにしました。

GPUマイニング

写真:GPUマイニングを行う機械

GPUマイニングは、単純で膨大な量の計算処理を短時間で行うことが出来るマイニング方法の一つです。
簡単に言えば、CPUマイニングはパソコンの頭脳の部分を使っての仮想通貨のマイニングする方法の一つ。
GPUマイニングは、自作PCや高性能ノートPCに搭載されているGPU(グラフィックボード)を使っての仮想通貨のマイニングを行う方法の一つであります。

そして、GPUマイニングには、仮想通貨の種類によって向き不向きのGPUがあります。そのため、自分がマイニングしたい仮想通貨の種類に合わせてGPUを選ぶ必要があり、GPUマイニングを始めるには自らパソコンを組み上げる必要があり、GPUの購入が必須となり、5~7万円ほどの初期費用が掛かってしまいます。
しかし、CPUマイニングと比べると、仮想通貨の中でも有名な仮想通貨のマイニングをすることができてしまう、ソロマイニングの方法の一つでもあります。
よくIT系雑誌で取り上げる、IT企業のマイニングを専業とする子会社を紹介する際、大量のパソコンでマイニングを行う光景は対外は「GPUマイニング」による仮想通貨のマイニングを行っています。

※日本での仮想通貨のマイニング事業を行っている、GMOインターネット , DMM.comでは、仮想通貨のマイニング事業の撤退を表明したとIT系記事を掲載している大手サイトにて報じられています。

とりあえず、仮想通貨のマイニングは「ソロマイニング」でGPUマイニングではなく「CPUマイニング」で実施。

写真:自作PC

長らく、仮想通貨のマイニング方法などを解説してきたが、編集長の私が実施することにしたのは…..、

・マイニング方法
ソロマイニング

・GPUマイニング or CPUマイニング
CPUマイニング

で行うことにしました。

次回はソロマイニングに必要なものなどをご紹介できたらと存じます。

最後に

写真:仮想通貨とハードウェアウォレット

余談になるが、実はソロマイニングによるCPUマイニングを行う前から、仮想通貨のフォーセット(蛇口)を2018年の秋頃から地道にやっていました。
ただ、これにも弱点もあるようで、そこまで多くの仮想通貨を獲得することは難しいです。
しかし、仮想通貨のマイニング方法でCPUマイニングを行っていた、YouTuberの一人で神戸市の「夢野千春」さんがマイニングをしていたことを最近になってから知り、
色々と情報収集を行った結果、ソロマイニングによるCPUマイニングを行うこととなりました。
下記から夢野千春さんの動画でマイニングによるデータ通信量の話と夢野千春のチャンネルリンクを掲載しますので、良かったら覗いて頂ければ幸いです。

YouTube / 夢野千春

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!( *• ̀ω•́ )b 

記事のシェア、お願いします!

仮想通貨カテゴリの最新記事

Scroll Up