カメラの新製品を見ていこう! 【2019年3月編】 #cp+ #lica #panasonic #canon #fujifilm

カメラの新製品を見ていこう! 【2019年3月編】 #cp+  #lica  #panasonic  #canon  #fujifilm

こんばんは。
3月に入り、2019年2月28日~2019年3月3日までの期間の間、『CP+ 2019』が横浜 大さん橋ホール ,  パシフィコ横浜で開催されています。

2019年3月に発売される新製品が多く、カメラ好き , カメラオタク , カメラマン , 写真家の心を揺さぶるカメラが多く登場します。

ただ、あまりにもカメラやカメラレンズが多く、紹介するにはキリがないので、今月はカメラボディのみの紹介で短めにお伝えしようかと存じます。

 

 

2019年3月 発売カメラメーカー各種発売 カメラボディ

 

2019年3月に発売されるカメラボディはフルサイズ機が2つ、APS-C機が1つとなります。

【Canon:フルサイズ】
Canon EOS RP

画像元:Canon

センサーサイズ:フルサイズ
マウント:キヤノンRFマウント
価格:15599円(価格.comによる販売価格)
発売日:2019年3月14日
一言:CanonからEOS Rより性能を落とし、比較的一般ユーザーでも入手可能なカメラ『Canon EOS RP』が 2019年3月14日に発売です。
とにかく、EOS RPを褒めるポイントは、重量。
バッテリー , SDカードを含んでも、485gとCanonのフルサイズミラーレス一眼カメラとして現時点の最軽量モデルとなります。
しかし、ここを直してほしいポイントもあります。
それは、動画 , 手振れ補正。
4K動画やCanonのフルサイズミラーレス一眼カメラを動画機として検討されている方には決め手となるポイントです。
EOS RPには手振れ補正機能がなく、4K24fpsでの4K動画の撮影が可能と公式HPでは掲載されていますが、これにはなかなか不満があるポイントです。
せめてでも、4K動画を4K60fpsまで対応してほしいです。
ただ、スチル機(写真メインで撮るカメラのこと)として使用するのであれば、十分すぎるスペックを誇っています。
もし、EOS RPの購入を検討されているのであれば、動画機ではなく、スチル機として購入しても良いかと私的にそう考えます。
一度、実機を触ってみて、EOS RPの良さを考えてみてはいかがでしょうか?

【送料無料】CANON EOS RP(ゴールド) マウントアダプターSPキット ゴールド [ミラーレス一眼カメラ(2620万画素)]

 

 

 

【Panasonic:フルサイズ】
Panasonic LUMIX S1R / S1

画像元:価格.com

センサーサイズ:フルサイズ
マウント:Lica Lマウント
価格①:450899円(※LUMIX S1Rカメラボディ 価格.comによる販売価格)
価格②:305090円(※LUMIX S1カメラボディ 価格.comによる販売価格)
発売日:2019年3月23日
一言:LicaブランドのLica Lマウントを採用した、Panasonic史上初のフルサイズミラーレス一眼カメラ『LUMIX S1R』『LUMIX S1』。
先月末に大阪へ行った際で実機を触る予定でしたが、あいにく時間の都合で触れることができませんでした。
しかし、化粧ケースにLUMIX S1R , LUMX S1の実機を直接見ることができた。
第一印象としては、ライバル企業のSONY α7シリーズに少し寄せたデザインに仕上げており、Panasonicのスチル機としてのフラッグシップ機『Panasonic LUMIX G9 PRO』を数倍大きくしたようなデザインに仕上がっており、正直、使いやすいかもししれません。
ただ、重量がEOS RPより重たく設計されているのと、大分強気の価格設定に仕上げているため、LUMIX S1R / LUMIX S1に買い替えるユーザーはごく一部のユーザーやSONY , Canonから乗り換えるユーザーに限ります。
現行モデルのカメラから新製品へ乗り換えるには、十分熟知した上で買い換えるようにすると、ベストな選択です。

 

 

【FUJIFILM:APS-C】
FUJIFILM X-T30

画像元:価格.com

センサーサイズ:APS-C
マウント:FUJIFILM Xマウント
価格①:106434円(価格.comによる販売価格)
発売日:2019年3月20日
一言:前機種である『FUJIFILM X-T20』の後継モデルである『FUJIFILM X-T30』。
既にネットメディアからX-T30の記事が掲載されていますが、どちらのネットメディアの評価がかなり高めです。
どれぐらい、X-T20が悪かったのかを伺うことができます。
バッテリーなどを含んだ、X-T30 カメラボディの重量が383gと2019年3月に発売されるミラーレス一眼カメラとして軽く。非常に安価で入手可能です。
FUJIFILM独自に生産されているフィルムを充実に再現し、撮影表現を無限に広げてくれる機能『フィルムシュミレーション』が素晴らしくよく、新しく開発された、FUJIFILMの画像処理エンジン『X-Trans CMOS 4』を搭載されているため、前モデルよりスペックアップしています。
フィルムの味をデジタルで表現し、クラシックボディで古くもなく新しい『FUJIFILM X-T30』は、どの世代も受けがいいミラーレス一眼カメラです。

created by Rinker
¥107,690 (2019/10/19 16:01:32時点 楽天市場調べ-詳細)

 

まとめ

CP+ 2019で多くのカメラボディが登場し、開催と同時に新しいカメラレンズの発表があり、何かと公式発表が多かったです。
でも、この機会はなかなかありません。
3月は、四季的に春となるので、丁度、この時期に咲く花が多くありますし、お出かけする機会が次第に増えるのではないでしょか?
是非、2019年3月に発売される新製品で新しいカメラライフを送ってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!( *• ̀ω•́ )b

記事のシェア、お願いします!

カメラカテゴリの最新記事

Scroll Up