二軒屋商店黒崎市場へ行ってきた! #岡山県 #倉敷市 #玉島 #ご当地スーパー

二軒屋商店黒崎市場へ行ってきた! #岡山県 #倉敷市 #玉島 #ご当地スーパー
 
こんばんは。
2019年1月下旬の寒い朝。
眠気たっぷりで寝ぼけている私に友人の誘いで倉敷市玉島にあるご当地スーパー『二軒屋商店 黒崎市場』へ行ってきたので、今回はそのレビューをしていきたいなと思います。
 
 


 
 
 

二軒屋商店 黒崎市場について

 
二軒屋商店 黒崎市場は、昔、備中松山藩の飛び地である港町『玉島』の中心市街地から南西に進んだところにある、個人経営のスーパーです。
営業時間は『9:00~21:00』。
一見、普通のスーパーマーケットに見えます。
建物が新しく、駐車場も綺麗に整備され、すぐ隣にドラッグストアセイムズがあります。
ちなみに定休日は『日曜 , 祝日』となっています。
近所住民がよく二軒屋商店さんに行かれていることが多く、隣街の寄島町(現浅口市寄島町)や水玉ブリッジラインを渡って来られる方々も見かけたので、恐らく、倉敷 , 水島地区の方々も買い物で来られているようです。
 
 
 
 
 

二軒屋商店の特徴『とにかく安い!』

 
私が入店したのは、10時頃。
駐車場が8割ほど埋まっている状態。
いざ入店してみると、中高年の買い物客がうじゃあうじゃあしており、ライバル店舗には負けない賑わいでした。
編集長の私がこれまで一番安く売っているスーパーと言ったら、東証一部上場企業である大黒天物産株式会社が運営している激安スーパー『ディオ , ラ・ムー』。
現金のみの決済ですが、独自の陳列方法や仕入れなどの経費を極限まで下げ、買い物客にあっと驚く激安プライスで展開。
もちろん、プライベートブランド『D-Price』もあります。
しかし、二軒屋商店はそのようなことをしておらず、ライバル店舗で少し似ているというのであれば、『ハローズ』『エブリイ』を現金決済のみとサービスカウンターなどを撤去した感じではないでしょうか。
で、特に編集長の私が驚愕したのが『とにかく安い!』
下手すれば、ディオ , ラ・ムーを追い越す勢いを誇ります。
中には、こんなものまで売っているものも…..!
 
 
 


 
 
 
 

二軒屋商店の弱点

 
二軒屋商店は安さで他店のお店を引き離す勢いですが、編集長の私が『ここが惜しい!』というところがあります。
いわいる『二軒屋商店の弱点』というところです。
まず最初に玉島の中心市街地から大分離れていること。
玉島のメインステーションである『新倉敷駅』から車で片道15分近く掛かり、路線バスもなく、車やタクシーを使わないといけないところにあります。
二軒屋で買うよりも、他のスーパーで買った方がいい商品があります。
それは『納豆』。
大体スーパーで販売されている納豆が3パックで78円+税で販売されることが多いですけども、二軒屋商店は市販の納豆パックの販売価格の1~2割増しの価格で売っていました。
特に弱点というものが少なく、全体で100と見て、編集長の私独自に見た結果、90/100です。
残りの10は、先ほど、お伝えした弱点です。
 
 
 
 
 
 
 

まとめ

 
今回のまとめです。
二軒屋商店黒崎市場は、倉敷市で唯一の海水浴場『沙美海水浴場』の通り道にあります。
もし、新鮮の野菜やその地しか食べれない地魚を買って食べたいのであれば、一度、二軒屋商店黒崎市場に行ってみることをお勧めします。
ただ早めにいけなければ、人気商品が品切れになることもありますので、行かれる際にはお早目にお願いします!
 
 


 
 

二軒屋商店黒崎市場 概要

 
店名:二軒屋商店黒崎市場
住所:〒713-8126 岡山県倉敷市玉島黒崎3337-4
営業時間:9時~21時
定休日:日曜日
最寄りの駅:新倉敷駅 , 金光駅
近隣店舗:ドラッグセイムス 倉敷玉島黒崎店
Google Map
記事のシェア、お願いします!

倉敷市カテゴリの最新記事

Scroll Up