格安SIMを使いこなそう! 拙サイト イチオシMVNO【2019年夏版】 #格安SIM #楽天モバイル #LINEモバイル @Rakuten_Mobile @LINEMOBILE_JP

格安SIMを使いこなそう! 拙サイト イチオシMVNO【2019年夏版】  #格安SIM #楽天モバイル #LINEモバイル  @Rakuten_Mobile @LINEMOBILE_JP

こんばんは。
大手通信事業者各社が総務省の是正指導に基づき、更なる通信料減少を促されています。
特に今年の夏のスマホ商戦は、各社新プランを打ち出して初めての商戦となります。
大手通信事業者のプランや使い勝手は、本当に魅力あふれるものが多く存在しますが、
本記事で紹介するMVNO=格安スマホ , 格安SIMのプランや取り組みの魅力に勝つことは難しいです。

そんなMVNOをやられている事業者から、特に面白く・ユーザーライクの使いやすさを重点を置き、今回は一気にご紹介しようかと存じます。

SNSのデータフリーは魅力的!『 LINE Mobile 』(ラインモバイル)

大手通信事業者『ソフトバンク』から出資し、ソフトバンクグループの一員として展開しているMVNO『 LINE Mobile 』(ラインモバイル)。
ここの最大の特徴が『データフリー』というLINE , Twitter , Instagram , Facebookを使用する際に使う通信をギガ数の圧縮を抑える取り組みです。
このデータフリーを使用するためには、『コミュニケーションフリープラン』『MUSIC+ プラン』でLINE Mobileと契約を結ぶことがお得に恩恵を受けるための条件です。
MVNOは原則として『クレジットカード払い』ではないと、契約が難しいと言われておりますが、LINE Mobile では、『 LINE Pay 』のプリペイドカード版『 LINE Pay カード 』があれば、LINE Mobileとの契約を結ぶことができます。
LINE Payであれば、ゆうちょ銀行などの銀行口座の連携をすることができるので、事前に通信料金を把握した上でLINE Payにチャージすれば、実質口座振替ができる状態になります。
まだLINE Payで銀行口座の登録を済まれていないユーザーは、是非、この機会にLINE Payの銀行口座連携とLINE Pay カードの発行をしてみるといいかもしれません。

LINEMobile

月額1,480円+税の実質使い放題SIMが面白すぎ! ピクセラモバイル

いくら使い放題あろうとも、月額6000円以上支払うのは無理を越したことはないと思ったことがありませんか? 編集長の私も同感の意見にいました。
しかし、これはどうでしょう?
「月額1,480円+税の破格の実質使い放題SIM」。
これを聞いた瞬間、飛びつきたくはありませんか?
このような破格の月額通信料金を実現できたのは、マイナーTVブランドや映像機器を開発・販売を手がけるのは、IT企業『株式会社ピクセラ』。
そんなピクセラがLTE対応USBドングル『PIX-MT100』の登場に伴い、自社ECモールサイト『NextMall』で販売することになりました。
通常は、SIM単体で『月額1,980円+税』と十分安いのですが、それにLTE対応USBドングル『PIX-MT100』をセットで購入することで、月額500円引きの月額1,480円+税で運用することができます。
LTE対応USBドングル『PIX-MT100』は、USB給電できるものであれば、いつでもどこでも通信することができ、幅広いIT機器やIoT機器を使用することができます。
もし、通信費を極力下げてかつ、もっと1日1GBの通信量を使わない方で、LTE通信をやりたい方には、ピクセラモバイルで契約してみるのは最良かもしれません。

ただし、ピクセラモバイルの契約には、クレジットカードが必要となります。

ピクセラモバイル

楽天会員であれば、入っておきたい通信事業者 楽天モバイル

2019年10月から大手通信事業者の仲間入りを果たす、楽天モバイル。
そんな楽天モバイルもユーザーライクで使いやすさを重点に置いている通信事業者です。
楽天グループ傘下のため、楽天会員を取り込んだ戦略が面白く、特に『楽天銀行』『楽天カード』『楽天会員』に加入されている方は、是非一度、楽天モバイルを契約してみてほしいです。
楽天会員であれば、月額の通信料金を2年間ずっと『500円引き』で更に最低利用期間3年間以上のご利用であれば楽天モバイル独自特典『長期割』適用でプラス『1000円引き』の合計1500円引きのより格安のMVNOで運用することができ、楽天カードのクレカ支払いと楽天銀行デビットカードの支払い、口座振替なども柔軟にユーザーに合わせたご提案を楽天モバイルの販売員が対応してくれます。
ここの通信事業者もなかなか外すことができません。

楽天モバイル エントリーとお申込で、ご契約中楽天市場でのポイントが、ずーっと2倍!

利用用途に応じたMVNOの選択を

安易に『通信費を安く運用したいから』と適当に選んで格安運用したとしても、そこまで大した魅力もなく、退屈かと思います。
そのようなことがならないためには、事前に各通信事業者の料金プランをしっかりリサーチした上で契約することを強くお勧めします。

最後に

今回は「格安SIMを使いこなそう! 拙サイト イチオシMVNO」と題して、合計3社の通信事業者を紹介してきましたが、どれも選りすぐりのMVNOとなっております。
各自項目の下に公式HPを掲載していますので、良かったらご覧ください。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

記事のシェア、お願いします!

スマホカテゴリの最新記事

Scroll Up