ゆうちょ銀行 VISA印のプリペイドカード『mijica』のリニューアルを実施 #visa #プリペイドカード #キャッシュレス #ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行 VISA印のプリペイドカード『mijica』のリニューアルを実施  #visa #プリペイドカード #キャッシュレス  #ゆうちょ銀行
 
こんばんは。
 
日本郵政グループの株式会社ゆうちょ銀行が発行中のVISAプリペイドカード『mijica』が2019年1月28日から新機能として3つの機能が追加されます。
今回はそんなmijicaの新機能についてと、リニューアルに伴う注意などを詳しくお伝えしようと思います。
 
 


 
 

mijicaとは

 
mijicaとは、ゆうちょ銀行が発行されているVISAプリペイドカードです。
近年のキャッシュレスの流れで銀行の生き残り合戦を繰り広げている中、利便性重視で新たな銀行へ移動してしまう若手層をターゲットに2017年1月から大日本印刷 , クレディセゾン , ゆうちょ銀行の3社合同によるVISAプリペイドカード『mijica』をスタートしました。
 
VISAブランドであれば、対外のスーパーやコンビニ、大手チェーン店での決済に対応しています。
そして、mijicaをより多くの方々に長く使ってもらおうと、mijica公式アプリと2000円につき1ポイントの永久不滅ポイントがたまるポイントサービスでライバル銀行より違うキャッシュレスサービスを展開しています。
 
 
 
 
 
 

今回のmijicaのリニューアル

 
2019年1月28日に追加される新機能というものは、下記の通りです。
 
・mijicaプリペイドの残高が不足した場合に、あらかじめ指定したゆうちょ銀行の総合口座から即時に、不足額を自動的にチャージする『口座振替決済機能』
・カードのIC化にともなうVISAタッチ決済『Visa payWave』を追加。
・VISAやPLUSマークのある海外260万以上のATMからの現地通貨の引き出し機能を追加。
・利用者が個別に利用上限額を設定できる機能を追加
 
※口座振替決済機能 , 海外ATM出金機能は15才以上が利用可能。
 
特にmijicaを利用する上で大きなアップデートというのであれば、不足分をあらかじめ指定されたゆうちょ銀行の口座から即時に自動チャージされる機能『口座振替決済機能』。
恐らく、VISAプリペイドカードでこのような機能を追加されている金融機関はなかなか少ないのではないでしょうか。
 
 


 
 
 

まとめ

 
 
今回のmijicaのアップデートでますますの利用頻度があがるような気がします。
特に口座振替決済機能を利用することで、もしもの決済不可を防いでくれそうです。
 
最後まで読んでいただき、ありがとうございました!( *• ̀ω•́ )b
記事のシェア、お願いします!

節約カテゴリの最新記事

Scroll Up