美観地区の桜を見ながら、とことこと。 ~第1回 #倉敷とことこ 交流会に行って来ました~

美観地区の桜を見ながら、とことこと。 ~第1回 #倉敷とことこ 交流会に行って来ました~

こんばんは。
2019年4月6日、 倉敷美観地区にある飲食店「カモ井」の2階にて、第1回倉敷とことこ交流会が開催されました。
編集長の私は、情報発信&写真の観点から参加したいと思い、交流会へ行って参りましたので、今回は参加者としての視点から参加レポートしていきたいと存じます。

 

Webメディア「倉敷とことこ」とは?

画像元: https://kuratoco1.peatix.com/

 

今回の主催元である、Webメディア「倉敷とことこ」は、主に岡山県在住・出身のブロガー , ライター が中心となって活動している、共同運営のWebメディアです。

代表は、フリーランスのチーさん。
真備町の自然災害で倉敷市社協のボランティア受付の効率化を計るべく、Peatixを使った災害ボランティアのWeb受付を開発し、Peatixから特別賞を受賞されている倉敷人であります。

 

第1回 開催会場『カモ井』からくらとこ交流会がスタート

記念すべき1回目のくらとこ交流会では、運営側を含め、19名の参加者がカモ井に集いました。
男性の参加者が少なく、参加者の大半が女性の参加者です。

最初に運営側を含めた、各一人の自己紹介があり、そのあと今回の交流会の趣旨説明があり、各コースごとに別けられ、時間の範囲内で『本町通り』 , 『本通り』 , 『アイビースクエア周辺(記念日通り)』を巡ることに。

私は、アイビースクエア周辺を巡るコースに配属され、女性率高めのチームでアイビースクエアを巡ることになりました。

アイビースクエア周辺を巡る

今回のコースのアイビースクエアは、株式会社倉敷紡績の工場跡を活用した、倉敷を代表する観光地であり、敷地内にクラボウ記念館 , ホテル , ホールが併設されております。
丁度、クラボウ記念館がクラボウが出来て記念年イヤー記念のため、2019年4月8日まで無料開放されております。
クラボウ記念館については、後日、地域記事として、ご紹介します。

倉敷とことこ交流会に参加して

今回の倉敷とことこ交流会の記念すべき、1回目のイベントに参加しましたが、とても有意義な時間を過ごすことができました。
特にアイビースクエア周辺を一緒に巡った倉敷とことこ 運営メンバーのひとり『meg』さんからとっておきの場所を教えてくださったり、倉敷とことこの真備町を専門に記事の執筆に取り組んでいる『まつこ』さんから、お互い、被災地・真備町の体験談の話をしたり、くらとこメンバーと情報交換したりと、参加者のひとりがモデル候補で目指している若者が立ち、参加者のカメラマンが一コマ一コマを撮影し、思い思いの時間を楽しんでいたので、この交流会の参加してとても良い結果につながったのではないでしょうか。

最後に

倉敷とことこでは、主に倉敷駅周辺や真備町の被災地を発信し続けているWebメディアになります。
昨年の夏に発生した、岡山県の自然災害を機に立ち上がった支援団体の連携を目的とした組織同士のネットワーク『災害支援ネットワークおかやま』に加盟しています。 

※災害支援ネットワークおかやま 参画組織の141番目のところに『倉敷とことこ』の記載があります。


今回、私と一緒に巡った参加者のSNSやリンクを貼り付けておきますので、気になったら是非、下記のリンクからアクセスしてみてくださると嬉しいです。

 

真備町在住・食べ歩きブロガー(倉敷とことこ Webライター)

https://twitter.com/matsuko555_n

 

倉敷クラスタ /  Googleローカルガイド【倉敷トップローカルガイド認定】

https://twitter.com/yuuki_cluster

 

なちゅらる*Photo 奈美

https://twitter.com/naturalphoto73

 

2018 Miss Universe Okayama finallst / Okayama SEAGULLS Cheerleader 

https://twitter.com/jasmine_sienne

 

Webマガジン 倉敷とことこ マルチリンガル対応担当

https://twitter.com/yukimegri

 

まとめ!

次回のくらとこ交流会の開催日と開催場所の詳細がイベントの最後に明らかになり、開催日が2019年5月18日。 開催場所が『まきび公園』となります。
時間は、10:00~15:00と5時間ほどまきび公園を中心とした真備エリアのフォトウォークし、次回の交流会でプロカメラマンをお招きし、実際に参加者が撮影した写真をプロカメラマンが直接、アドバイスを受けることができるそうです。
もしご興味ありましたら、是非、次回のくらとこ交流会に参加してみることをおすすめします。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!( *• ̀ω•́ )b

記事のシェア、お願いします!

倉敷市カテゴリの最新記事

Scroll Up