ドクターマリオワールド 2019年7月9日リリースとNintendo Switchの弟分「Nintendo Switch Lite 」2019年7月10日に正式発表! #Nintendo #ドグマリ #ドクターマリオ #ドクターマリオワールド #NintendoSwitch #任天堂

ドクターマリオワールド 2019年7月9日リリースとNintendo Switchの弟分「Nintendo Switch Lite 」2019年7月10日に正式発表! #Nintendo #ドグマリ #ドクターマリオ #ドクターマリオワールド #NintendoSwitch #任天堂

こんばんは。
2019年7月に入り、ゲーム業界の頂点に君臨する企業「任天堂(Nintendo)」がスマホゲームアプリにビックタイトルの導入とNintendo Switchの廉価版「Nintendo Switch Lite(ニンテンドースイッチ ライト)」がビックタイトルの導入の翌日に正式発表がありました。

特にスマホゲームアプリ「Dr.Mario World」は既にアプリをインストールし、ここ2~3日、集中して遊びこんでいるので、今回はそれの率直な感想とNintendo Switch Lite に関する情報をお伝えしようかと存じます。

Dr.Mario World をリリースしたけども、どうも世論が分かれている模様….。

任天堂とLINE&NHNは、任天堂の大人気パズルゲーム「Dr.Mario(ドクターマリオ)」のアプリ版を2019年7月9日に正式リリースされました。
ここまで作りこんだゲーム作品を導入するのは、どうぶつの森 ポケットキャンプ以来で、LINE&NHNと共同でアプリを出すのは、初めての試みとなります。
アプリリリースをしてからは、どうも世論が分かれている模様で、以前のDr.Marioのやり方を抜本的に見直し、よりスマホ寄りの操作プレイにDr.Mario Worldの評価を下げる意見 , Dr.Mario Worldを斬新さを高く評価する意見もあることから、Dr.Mario Worldを実際にプレイしてからではないと、世論が分かれている理由が明らかにすることができません。
そこで、2019年7月9日のアプリリリースと同じタイミングでアプリをインストールし、ステージモード , VSモードをプレイすることにしました。

ここ2~3日間としては、ステージモードを徹底的にプレイするには最低でも1ミッションクリアを連続しなければ、やりこめる要素しかなく、もう少し緩和することなんてできるかどうかが伺えるのと、VSモードについては、十分やりこめる要素があり、Dr.Mario Worldを登録している見知らぬのユーザーと一緒にプレイする面白みが深く、VSモードにつきましては、高く評価するところです。
しかし、ステージモードには難ありで、ここの改善が必要ありみたいです。


Nintendo Switch Lite 発表! Nintendo Switch を差別化した携帯特化型Switch。

Dr.Mario Worldの翌日。今度は「Nintendo Switch 」の廉価版「Nintendo Switch Lite」の発表がYouTube・Twitterから情報が流れました。
今回の「Nintendo Switch Lite」には、これまでのNintendo Switchとは異なり、TVに接続することができない仕様に変更され、Nintendo Switch特有の取れるコントローラーが液晶ディスプレイと一体化され、ますます同社のNew Nintendo 3DSのシェアを大きく奪う格好になりそうな予感しかありません。
ただ、Nintendo Switchを主に携帯モードしか使わないユーザーであれば、Nintendo Switch Liteはマストなゲーム機ではないでしょうか。

本格的に本気を出し始めたNintendo

Dr.Mario Worldの登場とNintendo Switch Liteの発表で、本格的に本気を出し始めたNintendo。
ますます、目が外せないゲーム業界のトップを走り続け、より子どもから大人までを「遊びの空間」に誘うのは、本当に素晴らしいと思うばかりです。
しかし、元 任天堂 代表取締役社長の 岩田聡氏 が大事にしてきた、より消費者目線のゲーム機。
開発をしている任天堂の社員が遊びたくなるゲーム機の開発。
相当大変かと思います。
しかし、爆発的に任天堂の名を広げた「FC(ファミリー・コンピューター)」「SFC(スーパーファミリーコンピューター」「64(Nintendo 64)」「GC(Nintendo ゲームキューブ)」「Wii」「Wii U」。
そして任天堂の次世代ハードゲーム機「Nintendo Switch」と今回の発表で仲間入りすることになった「Nintendo Switch Lite」。
さらに、携帯ゲーム機の普及も任天堂の飛躍になくてはならない存在です。
これからもドンドンと子どもから大人までをあっと驚くゲーム機の開発とゲーム機を過ごすライフワークの提案もやり続けてほしいもので、今後の任天堂を期待しているところでもあります。

最後に

今回、スマホゲームアプリ「Dr.Mario World」の紹介と感想。Nintendo Switchの弟分の「Nintendo Switch Lite」を少し触れてきましたが、どれも賛否両論で意見が分かれるものばかりです。
しかし、こういうところを出してくる任天堂は好きです。
でも、スマホゲームアプリ「Dr.Mario World」がここまで真っ向から意見が分かれることは、流石にまずいのではないのかと編集長の私はそう思ってしまい、そこがどうしても不安要素です。
しっかり、プレイしているユーザーの声をしっかり耳を傾け、バージョンアップと同時に改善してほしいと期待しています。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!( *• ̀ω•́ )b

記事のシェア、お願いします!

Nintendoカテゴリの最新記事

Scroll Up