aukey スマホ用レンズ『PL-WD06』を撮影 PICKUP! 【#AUKEY】【#iphone6s】【#PR】

aukey スマホ用レンズ『PL-WD06』を撮影 PICKUP! 【#AUKEY】【#iphone6s】【#PR】

こんばんは。
前回に引き続き、 AUKEY JAPAN様から商品のサンプル品の提供がありました、スマホ用レンズ『PL-WD06』のレビューをお伝えします。

今回の撮影に使ったスマホは、未だに根強い人気が残る、iPhone機種『Apple iPhone6s』にスマホ用レンズ『PL-WD06』を組み合わせて、撮影をしてみました。

購入する際の判断材料として見て頂ければ、嬉しいです。

①マクロレンズ

まず最初に、マクロレンズから見ていきます。

1枚目の写真は、スマホ用レンズ『PL-WD06』がないバージョンで撮影した写真です。

被写体は、白い花を陰にならないギリギリのところまで寄って撮影しました。

しかし、白い花がボケてしまい、奥側の草花にピントを合わせてしまっています。

2枚目は、スマホ用レンズ『PL-WD06』のマクロレンズを装着し、被写体の白い花に合わせた写真となります。

1枚目の写真より、周りの背景が丁度いいボケ味になっており、白い花がくっきりと映っていることが分かります。

他に何枚か撮影してみたので、下記の写真を見て頂ければ幸いです。

②広角レンズ

次に広角レンズを見ていきます。

被写体は、菜の花。

これも同じように、スマホ用レンズなしとスマホ用レンズありを比較していきます。

1枚目はスマホ用レンズなしです。

一見、菜の花がパーッと咲いていることが分かります。

しかし、ちょっと菜の花のボリュームが物足りなさを感じます。

2枚目は、スマホ用レンズありで撮影した菜の花になります。

こうしてみると、菜の花が大きく写るメリットがあるのが一つと周りがほんの少し、湾曲しているため、魚眼レンズっぽく写ります。

実際にスマホ用レンズ『PL-WD06』を使ってみて

実際に『PL-WD06』を使ってきましたが、とてもコストパフォーマンスが優れているスマホ用レンズです。

値段が手ごろで入手できるほか、広角レンズ , マクロレンズを取り付けたあとの写真の画質が素晴らしく、本当にいいスマホ用レンズではないでしょうか。

しかし、コストパフォーマンスが良いのは確かな事実ですけども、レンズの重量感がすごく、広角レンズが非常に大きいので、逆にスマホ用レンズを使っている感があり、少し違和感があるのが『PL-WD06』のデメリットではないかと思います。

まとめ

いかがでしょうか?

今回のスマホ用レンズ『 PL-WD06 』を見ていきましたが、なかなか素晴らしい製品で、買って損はありません。

広角レンズが大きくて、スマホにデメキンができたぐらいの存在感があります。

しかし、この利点を活かし、カメラ用の変換リング『ステップアップリング』でレンズフィルターを取り付けて、より高度なスマホカメラを使った作品作りに挑戦してみるのも、面白いかもしれません。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!( *• ̀ω•́ )b

購入リンク

AUKEY スマホ カメラレンズキット 2in1 (10×マクロ、125°0.45×広角レンズ) セルカレンズ クリップ式 iPhone、Samsung、Sony、Android スマートフォン、タプレットなどに対応 PL-WD06

価格:3,652円
(2019/3/30 14:03時点)

記事のシェア、お願いします!

スマホ・ガジェッドカテゴリの最新記事

Scroll Up