Apple Special Event 発表されたサービス , Appleデバイスをざっくり振り返ってみよう! #AppleEvent #Apple #AppleArcade #AppleTV+ #iPad #AppleWatch #iPhone11 #iPhone11Pro #iPhone11ProMax

Apple Special Event 発表されたサービス , Appleデバイスをざっくり振り返ってみよう! #AppleEvent #Apple #AppleArcade #AppleTV+ #iPad #AppleWatch #iPhone11 #iPhone11Pro #iPhone11ProMax
写真:Apple Special Event前のApple Storeのホーム画面

こんばんは。
日本時間 2019年9月11日深夜2時から開始された、Apple Special Event 。
さて、今回はどのようなサプライズをAppleがこの日のために用意してきたのでしょうか?
さっそく、Apple Special Event中に発表されたものを発表順でざっくり見ていこうかと存じます。

※Apple Special Event中に発表された情報をパスしているものも存在しています。

 予めご了承ください。

【序章】今回で初めて!? YouTube Liveでの発表会のライブ中継

イラスト:動画共有サイトのページ

今回のApple Special Eventの模様は、前回はTwitterのPeriscopeを使った Live 配信がありましたが、2019年9月11日のApple Special Eventは、YouTube LiveでのApple 新製品発表会のライブ配信となりました。
拙サイトでは、今回のSpecial Eventの模様をYouTube Liveで視聴を選択。
その場でApple Special Eventの開始まで待機することに。

1 . Apple Arcade

画像:Apple Special Event( YouTube Liveから)

最初の発表は『Apple Arcadeアップル アーケード)』。
まさかのいきなりのサプライズ。

日本のゲームメーカー『KONAMI』『CAPCON』の2社が先頭をきって、iPad ProによるApple Arcade の実演を行いました。
KONAMIは、カエルを動かすゲームを。CAPCONは潜水士を主人公としたゲームを紹介し、会場内にいるゲストを大盛り上げとなった。
Apple Arcadeは、月額4.99ドル。
Appleでゲームを楽しみたいユーザーは、一度試しにプレイしてみてはいかがでしょうか?

2 . Apple TV+

画像:レトロなTV

次の発表は、Apple TV+
これもAppleがサービス開始するサブスクリプション型映像配信サービスです。
Apple TV+は、月額4.99ドル

3 . New iPad

画像:iPad

次はハード面 , ソフト面も関わる発表が開始されました。
Appleの最初のハード面の発表New iPad』です。
販売価格が299ドルから329ドルとなっています。

4 . Apple Watch

画像:Apple Watch

まだまだ、ハード面 , ソフト面に関わる発表が続きます。
次のAppleのハード面の登場は『Apple Watch Season 5』です。
販売価格はGPSモデル 399ドル。
更に、Apple Watch Season3 GPSモデルを199ドルに値下げを致します。

5 . iPhone

画像:Apple Special Event(YouTube Liveから )

さて、今回の目玉ハード面『iPhone』です。
最初はiPhone 11カラバリは6色からで自分にあったカラーを選ぶことが可能です。
アウトカメラが2眼のiPhone11 は販売価格が699ドルから。

更に、アウトカメラが3眼のiPhone 11 Pro , iPhone 11Pro Maxが発表。
カラバリは4色iPhone 11 のカラバリとはちょっと少なめですが、大人でオシャレなカラバリを揃えてきた印象です。
iPhone 11 Pro は999ドルからで、iPhone 11 Pro Max 1099ドルから。

今回のApple Special Eventに出る予定だった、MacBookPro 16インチの登場が先送りに…..。

画像:MacBookPro

今回の出る予定だった、MacBookPro 16インチの発表されることがありませんでした。
ただ、発表がされなかった分、高画質のディスプレイで作業の効率化を測る、32インチの6Kディスプレイ『Pro Display XDR』を登場させたので、もしかしたら、それに変更された可能性が低くもないし、大いにあると思われる。

今回のApple Special Event のおさらい

画像:リンゴと本

今回のApple Special Eventで発表された事柄を整理すると、下記の通りとなる。

【ハード面】
・New iPadが登場 販売価格は299ドルから329ドル。
・New Apple Watch Season 5が登場 GPSモデルで399ドルからで、同じくApple Watch Season 3が199ドルへ値下げを決定。
・iPhone 11 , iPhone 11 Pro , iPhone11 Pro Max の3つのiPhoneが登場 iPhone 11のアウトカメラが2眼に対し、iPhone 11 Pro , iPhone 11 Pro Max のアウトカメラがApple史上初の3眼。
標準 , 広角 , 超広角の3眼を駆使した、シネマライクの映像コンテンツの作成にiPhoneの利用に期待。

 

 

【ソフト面】
・Apple Arcadeが登場 月額4.99ドルのAppleデバイス専用のゲーム特化型サブスクリプション。
・Apple TV+ が登場 月額4.99ドルの映像配信サービスのサブスクリプション。
・2つのサービスを利用したとしても、月額10ドルの驚きのプライスを実現。

最後に

画像:iPhone

今回の発表会は、日本時間 深夜3時42分頃に終了。
編集長の私が特に驚いたのは、ハード面はもちろんのこと、ソフト面の登場が最初に花を咲かせたことに大きな衝撃を与えたと思う。
Apple Arcadeは月額4.99ドル。 Apple TV+も月額4.99ドル。
ゲームも映像を合わせても、月額10ドルで丸く収まることは大きなコストパフォーマンスではないでしょうか?

更に言い加えると、iPhone関連の発表が長めに用意されたことは、ちょっと驚きです。

以上で今回のApple Special Eventが無事、完了となりました。

 

次回以降はApple Special Eventで発表された『ハード面 (Appleデバイス) 』についてピックアップしていこうかと存じます。

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!( *• ̀ω•́ )b

記事のシェア、お願いします!

Appleカテゴリの最新記事

Scroll Up